調査料金のご案内

イメージ画像:電卓
HOME>調査料金のご案内

探偵興信所の調査に掛かる費用について

調査の依頼をお考えの依頼者様にとって、最も気がかりな点は「調査に掛かる費用」といえるのではないでしょうか。
いったい幾らくらい掛かるのだろう?誰もが気になるところです。

探偵興信所チェース京都は、適正な料金(調査料金については、何にいくらの費用が掛かるのか明確にご提示しています)、オープンな契約内容、適法で確かな調査、誠実な対応をモットーに運営されていますが、調査に掛かる費用につきましては、依頼内容、対象者の行動パターン、調査機材の種類、結果を出すまでの調査期間等によって、同一の調査項目でも調査プラン・調査内容によって変動しますので、一概に定価、価格表など、単純化して「○○調査の定価は※※円」といったカタチのご提示は難しいものです。(もちろん、状況をヒヤリングした上で「調査計画」を明確にした段階でのお見積りは明確にご提示しております)。
下記に調査に掛かる費用の一例をご紹介いたしますのでご自身の調査依頼の際の参考してください。
※当社では、ご予算に応じた調査プランのご提案も可能ですので相談員にお伝え下さい。

個別の調査に掛かる費用の概算は、お電話か、見積り依頼フォームでご相談頂ければ無料でお見積りさせていただきます。
また、「はじめて探偵興信所に調査依頼をお考え」の方は、「調査に掛かる費用の基本的な考え方」をご案内しています。

下記の表は価格定価表ではなく、あくまでも調査及び調査に掛かる費用の参考例です。また、下記の費用には消費税は含んでおりません。

浮気調査・素行調査・尾行調査に掛かる費用の参考例

■3時間調査参考例
・対象者が勤務先から自宅に戻るまで何をしているのかを知りたい。
・対象者が今、どこで勤務しているのかを知りたい。
・子供が学校から帰宅するまでの間、通行ルートと誰と一緒か知りたい。
■5時間調査参考例
・どうも仕事帰り、学校帰りに何処かへ立ち寄りしている様子がある。
・子供が塾に出掛けてから帰宅するまでの寄り道先を知りたい。
■8時間調査参考例
・対象者が仕事と偽り休日に外出することがある。
・対象者が仕事帰りに帰宅せずに朝帰りすることがある。
調査基本料金 60,000円:調査員2名×3時間まで同一料金/1日毎
延長1時間: 10,000円(調査員2名分)
※長期調査が必要な場合には別途お見積りいたします。
※調査基本料金には、下記の費用を含んでいます。
■対象者撮影機材(写真・動画撮影)
■調査車両(燃料費、有料道路等別)
■調査報告書作成費
■調査アフターカウンセリング
■問題解決のための専門家紹介
調査経費 上記の他に、移動交通費等(車両燃料費含む)の実費経費が掛かる場合があります。
オプション 案件の事情によりましては、成功報酬による調査もお引き受けいたします。

盗聴器、盗撮器発見調査に掛かる費用の参考例

盗聴器・盗撮器の発見撤去調査は、専門スタッフを調査対象施設へ派遣して最新の電波調査機材を使用し盗聴器、盗撮器の発見、及び撤去作業を行います。

30㎡まで 30,000円(現地までの移動経費別途)
31㎡以上 50,000円(現地までの移動経費別途)
その他 大型施設や複数箇所の場合には、別途お見積りさせて頂きます。

個人信用調査・企業信用調査に掛かる費用の参考例

信用調査は、御依頼者それぞれ必要とする情報が異なります。最も多い調査依頼項目の参考例を下記に紹介します。
紹介された調査以外にもあなたが必要と考える調査項目は当社までお問合せください。

信用調査 100,000円~(身辺・交友関係等)
現況調査 150,000円~(借入・稼働現況等)
企業調査 150,000円~(財務・役員・稼働現況等)

再会調査・人探しに掛かる費用の参考例

再会調査・人探し(債務者等の住所・勤務先特定など)は、あなたが持つ情報を元に調査を行いますので、ご提供いただける情報量によって料金が異なります。

難易度A 100,000円~
氏名や生年月日、旧住所などの情報がある
難易度B 150,000円~
情報が古く、生年月日などの詳細が不明
難易度C 200,000円~
対象者についての情報がほとんど無い
相談からはじまる解決もあります。ひとりで悩まずお気軽にご相談下さい。ご相談専用フリーダイヤル:0120-588-287
浮気調査のご案内
国民生活センター 探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です 京都府公式ホームページ 大阪府公式ホームページ 兵庫県公式ホームページ 滋賀県公式ホームページ 奈良県公式ホームページ 和歌山県公式ホームページ