盗聴器発見調査・盗撮被害

イメージ画像:足跡
HOME>盗聴器発見調査・盗撮被害

盗聴器発見調査・盗撮被害

テレビ番組でも特集が組まれるようになった「盗聴・盗撮行為」 他人のプライバシーを覗き見るという行為は、完全に犯罪なのです。

盗聴・盗撮の機材は年々小型化・ハイテク化しており、設置方法や場所も多様化しているのが現状です。しかも年間30万個以上の盗聴器が販売されています。
素人レベルでも十分取付・使用が出来るようになってしまったため、被害も拡大の一途です。 設置の目的は様々です。ストーカー行為からの発展や、いやがらせ行為の一部であったり、実は取り付けたのは家族のひとりだったということも・・・

インターネット普及に伴い、盗聴・盗撮の被害も多角化してまいりました。
隠し撮りされた映像がネット上で公開されたり、WINNYなどのファイル共有ソフトの蔓延で隠し撮りされた映像や個人情報が共有されてしまったり。
探偵興信所チェース京都では、アナログ式盗聴・デジタル式盗聴・電話盗聴・有線型盗聴・無線型盗聴など様々な機材の発見を行える特殊調査機材を駆使し、発見・撤去致します。
特に近年増加の傾向にある「集団ストーカー相談」にも迅速に対応致します。
貴方に迫る恐怖…。 設置した人物の特定も含めて、貴方の全面的なサポートを実施しております。

「もしかして盗聴・盗撮されているかも」 そんな心当たりがあった場合、下記のチェックポイントを確認してみてください。 あなたの身の回りにも危機が迫っている可能性もあるのです。

盗聴・盗撮被害チェック

  • 01.自宅の設置電話で通話中に雑音が入る事が多い。
  • 02.電話で通話中に切れてしまうことが多くて困っている。
  • 03.知っているはずの無い人物が自分の情報を知っていることがある。
  • 04.帰宅すると人が入ったような感じがする。
  • 05.郵便物がなくなったり、ポストにいたずらをされたことがある。
  • 06.無言の留守番電話が入っていることが多い。
  • 07.家の外の物(車や玄関先の物など)にいたずらをされることがある。
  • 08.夜中に人の気配を感じることが多い。
  • 09.友人・知人や同僚などの態度が急に変わった。
  • 10.時間や場所にかかわらずよく見かける人間がいる。
  • 11.自分を見て、ヒソヒソ話したり、目を逸らすなどの行為をされたことがある。
  • 12.変な音が聞こえたり、体が痺れるような電波を感じたことがある。

盗聴、盗撮 被害者の声

ケース01 「覚えのない噂」(相談者:26歳女性)
会社の部署での飲み会に参加した翌日…
ケース02 「壁越しの目、耳」(相談者:26歳女性)
六本木のキャバクラで勤務を始めて3年が経った頃…
ケース03 「壊される身体」(相談者:42歳男性)
念願のマイホームマンションに引越して1週間…
ケース04 「掲示板の個人情報」(相談者:24歳女性)
見ず知らずの人から携帯電話にメールが届く…
ケース05 「名指しメール」(相談者:26歳女性)
友人の紹介で知り合ったN之と交際することに…
ケース06 「襲い掛かる視線」(相談者:38歳男性)
会社員としての忙しい毎日。趣味はブログで小説を…
ケース07 「番号通知の無言電話」(相談者:47歳女性)
日頃の家事のストレス、寂しさもあったのでしょう…
相談からはじまる解決もあります。ひとりで悩まずお気軽にご相談下さい。ご相談専用フリーダイヤル:0120-588-287
浮気調査のご案内
国民生活センター 探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です 京都府公式ホームページ 大阪府公式ホームページ 兵庫県公式ホームページ 滋賀県公式ホームページ 奈良県公式ホームページ 和歌山県公式ホームページ